大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど納得

「ねえ、あのさあ、ギリチョコってなに?」

「・・・え?」

「義理ってなに?」

「・・・」

「責任」とか、「義務」だとか、「権利」なんていう言葉は子供にも説明しやすいものなのだけれど、「義理」ときたか・・・これはなかなか難しい。

まあ「恩」に近いものかしらん。

「え~と、『鶴の恩返し』って知っているよね?『義理』っていうのはね・・・とまあ、要するに『義理チョコ』っていうのは日頃お世話になっている人に贈る『恩返しチョコ』ってことかしら」

「ふう~ん」と一応の納得を得たかと思った時に後ろで

♪義理~と人情をはかりに~かけりゃ~♪と口ずさむ母上。

「え?ニンジョー?『人情』って?」

!!!

                    ・
                    ・     
                    ・
とまぁ、こんなことがあったのよ、と世がバレンタインでピンク色に彩られていた頃の話を淹れたてのコーヒーカップを手にしていた時のこと。

佃生まれで佃育ちの髭のマスターがカウンターの向こうでタバコの煙を燻らせながら、笑って言ったことには
「俺が子供の頃にね、近所の親父が言ってたのよ。
『やりたくなくってもしなきゃなんねえのが『義理』、したきゃしたいだけしたい相手にしていいのが『人情』だって」

なるほど納得のコーヒータイム




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


女将さん、こんにちは。
本日、関東は雪でしたね、ものすごく寒くて意味もなく動きまわってました。
髭のマスターのご説明、明瞭です!私も義理チョコの意味を姪っ子に聞かれたんですよ。で、私の回答は「本命じゃない人にあげるチョコ」でして、姪っ子も「はっ?」みたいな反応でした。わかりやすく説明するのって結構難しいですね、特に子供なんかには。
【2009/02/27 18:34】 URL | チチ #- [ 編集]


うわぁ マスターさんの言葉、すごく説得力がありますね!
覚えておきます(^^)
【2009/03/02 11:46】 URL | サプリメント管理士 #hxjklqKc [ 編集]

義理チョコ。
ご無沙汰しています。
昔会社でうっかりバレンタインデーを忘れ、義理チョコをあげなかったのに、
これは義理だから。といってホワイトデーにお返し?をもらったことがあります。
じゃあ、しなきゃいいのに。でもしてしまうのが日本人なんでしょうね。
でもそんな義理を大事にするところ、好きだったりします。
【2009/03/04 07:45】 URL | makrele #OARS9n6I [ 編集]

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
「義理」の「人情」も捨て難い日本人の愛すべき不思議な習慣も沢山ございますね。
こうして子供達にも受け継がれていくのでしょうか。
【2009/03/27 01:57】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/236-41bfee76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。