大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草寺の初詣で初顔見せでございます

遅ればせの初詣のご報告でございます。

お約束のごとく女将が初詣に参りましたのは、浅草は浅草寺。
正月三日とはいえ雷門から人が溢れる程に、大変な賑わいでございました。
       雷門前
文字通り黒山の人だかりでございます
       浅草寺の人垣
どこまで行っても続く人垣。
前方で警備の方がロープを張って参拝の混雑を調整されていらっしゃいますので、少々進んでは立ち止まり、立ち止まってはまた進み・・・のうちに午前中に所要を済ませてからのお参りでは陽も傾きかけてしまいます。
門やお堂の上空を自由に飛び交う白い鳩に多少の羨ましさを感じながら、息の詰まる人垣の中。
やっと辿りついた本堂で後ろを振り返って見ますと、!
       本殿から
参拝の方が減って参りますと、黄色いロープをはずして「次の方どうぞ~」となる訳でございますが
こちらへ向かってどっと押し寄せる人波は、怖い程でございました。

これだけの方々が沢山の思いを込めて祈られるのですから、どんなにお賽銭をはずんでも女将ごときのお願いを聞き届けて頂けるものかどうかは怪しいところでございますが。

昨年の初詣ではお御籤で「凶」を引き当てた女将。
浅草寺は戒めの為に「凶」のお御籤を多く用意されていると伺いましたけれども、それはそれで「初めての凶」にショックを受けてしまいました。
今年は「吉」
今までの苦しい時期が去り、運勢は上がり調子だそうです。
幸先の良いスタートのようで、たかが籤でも嬉しいものですね。

帰りには大好きなこちらを購入。今年初の顔出しで遅ればせながら「おめでとうございます」
破魔矢でおめでとうお守りよりも破魔矢が好きなんですの。
「えいや」っと厄を追っ払えるようではございませんか?
女将の部屋には鴨居に一年365日、破魔矢が飾られております。

横道から仲見世を見物しつつ抜け出した頃には、すっかり暗くなっても賑わいは変わりなく
       夜の仲見世
浅草寺正面の交差点はこのように、賑やかにライトアップされた新年の風景でございました。
       浅草 ライトアップ

さて、天麩羅でも頂いて帰ると致しましょうか。





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント


仕事の関係で、日本に行った時にはいつも浅草に泊まっていました。
何と無くディープな町だと思います。
【2009/01/18 01:28】 URL | DRY #Cnub/O7I [ 編集]

にぎやか
楽しそう。にぎやかなのね。
黄色いテープを張ってるなんて!すごいねえ。

おかみの着物姿素敵。
【2009/01/18 06:37】 URL | たーぼのはは #- [ 編集]

浅草寺・・・
しばらく行ってないけど、お正月の頃は特に人並は途絶えることなく本当に迷子になってしまいそうな感じですね。
戒めのためにあえて「凶」が入ってるというのも考えようによってはありがたいことなのかもしれません。
ゆっくりとでも近況伝えてくださいね♪
【2009/01/18 10:31】 URL | 1xclick #- [ 編集]


v-154こんばんは...
私も先週、浅草寺に初詣に行きました。
人ごみに驚きました。
だって、元旦から10日も経過したのに・・・
長蛇列。
神様も不良になっちゃうのではないかと思いました。
【2009/01/18 19:55】 URL | CAMERON #SFo5/nok [ 編集]

コメント頂き、有難うございます。
>DRYさん、こんばんは
ディープな町、なるほどそうですね。
ちょっと裏路地を歩けば新しい発見にいつも出会えるような気がする浅草です。
又の来日がございましたら楽しんでくださいね。

>たーぼのははさん、こちらにもコメントありがとうございます。
テープが外れた瞬間に向かってくる人波は本当に波が押し寄せるようで怖いほどでした。
寒くて少々引きつっておりますが、お褒め頂き恐縮です。

>1xclickさん、こんばんは
本当に大人でもはぐれてしまいそうな混雑振りです。
そして「凶」のおみくじに悲鳴を上げる方が今年も多くいらっしゃました。浅草寺ならでは、でしょうか。

>CAMERONさん、こんばんは
行かれたのですか!松が明けてからでも混んでいるのですね。
「もう聞いてらんないよ」と神様も不良になる、なるほどそんな事もあるのかも。

【2009/01/18 20:18】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/227-f8519e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台東区(東京都)の観光情報:温泉,宿泊,ホテルetc

このページでは東京都台東区[たいとうく]における観光情報を示す。観光情報以外の情報についてはページ最上部または最下部のタブから切り替えることが可能である。主な名 patmap都市情報【2010/01/23 19:06】
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。