大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこめかっこめで日も暮れて

浅草では羽子板市で賑わう師走も半ばになってしまいましたが、遅ればせながら鷲神社(おおとりじんじゃ)の三の酉のご報告を申し上げます。

メトロ入谷駅から流れに身を任せて向った鷲神社でございますが、千束交差点の辺りから路上は人で埋め尽くされ、そちこちで誘導される警察官の指示に従って蛇行する行列の最後尾へ。
不景気がご挨拶になっている昨今では「かっこみ」たい方がよほどに多くいらっしゃるのでございましょう。
人、人、人の人波に終点の見えない鷲神社行。
鷲神社まで 鷲神社まで3 鷲神社まで4

次第に暮れていく空を眺めながら鷲神社の鳥居が見えた頃には、囲む提灯にも灯が灯り、すっかり夜の様相でございました。
        鷲神社まで5

まずは人波に流され押されるようにご参拝を済ませますと、四方に立ち並ぶ熊手の出店を巡る旅の始まりでございます。
        酉の市の境内

明るく照らされた出店では色取り取りの熊手も眼に賑やかで、呼び込みの声の響きに誘われて、長々と立ち通しの疲れも忘れて渡り歩く境内。

こちらは通常の熊手の他に自慢の扇におかめの熊手を売る一際声の大きかったお兄さん。
        呼び込みのお兄さん

中にはこんな小さなものも。
手間が掛かるので少数しか作られないそうでございます。こちらのお店では三つだけだとか。
        最小の熊手
あまり可愛らしく面白いので一つ頂き、ご祝儀も納めましたところ・・・
機嫌よく大きな声で〆ていただいたのですが・・・
いかんせん、あまりの小ささに三本締めの後で「こちらのお買い上げ~」と翳された熊手のあまりの小ささに笑いが起きる一幕で恥ずかしゅうございました。

売約済みの札が下がった大きな熊手には役者さんや芸能人のお名前を拝見する事も珍しくなく、その方のお好みが察せられるのも一興でございます。
        熊手

境内を過ぎますと駅までは沢山の夜店の屋台が路上に拡がり、人の波は途切れることなく続いておりました。
        夜店の賑わい

懐かしい飴細工の屋台で、見る見るうちに仕上がっていく龍やウサギ、ドラえもんの細工を時間を忘れて眺めるうちに、とっぷりと暮れた三の酉の夜でございました。
        懐かしい飴細工

駅までの道で大きな大きな熊手を担ぐおじ様に「すごい!景気いいのね」と声を掛けましたところ、「持ってみるかい?」と。
自分の体よりも大きな熊手を初めて手にさせて頂きましたが、竿よりも前に重心のある熊手。
あまりの重さにお餅つきのように振り落としてしまいそうでした。
危ない、危ない。
幸をかっこむ熊手で地面を叩いてしまっては笑い事では済まされず、ヒヤリとした一瞬でございました。

これで今年の酉の市もお仕舞い。
年の瀬迫るお江戸に師走が慌しくやって参ります。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント


お祭りは、何しろ楽しいですね!童心に帰ります。
【2008/12/19 23:51】 URL | orangeboy #- [ 編集]

いつもご訪問ありがとうです
おはようございます
昼行灯と申します<(_ _)>
初コメですがこれからもよろしくお願いします

今年は残念なことにお酉様に行けませんでした
去年の熊手は他の神社にお返ししようと
思っています

来年は良い年になり
またお酉様に行って
熊手を購いたいですね~
もちろん
鷲神社ですよ~(^▽^)/
【2008/12/20 10:28】 URL | 昼行灯 #- [ 編集]


ホント師走ですね。
【2008/12/20 20:13】 URL | voyagerおさむ。 #- [ 編集]

コメント頂き、有難うございます。
>orangeboyさん、こんにちは
本当にお祭りはいくつになっても楽しいものですね。
なかでも酉の市は華やかで活気があり賑やかなので忙しい時期にありながら、ついつい通ってしまいます。

>昼行灯さん、こちらでは初めまして
いつも訪問ありがとうございます。
東京の方だったのですね。
来年はどこかですれ違うかも?!しれませんね。

>voyagerおさむ。さん、こんにちは
楽しいお散歩記事をいつも有難うございます。
寒い上にお足元の悪い季節になりましたので、お気を付け下さいませね。
【2008/12/21 05:35】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。m(__)m
ホント、面白かったので、機会があれば、観てみて下さいね。(^_^)

活気のある酉の市の様子が伝わりました。(*^_^*)
【2008/12/22 00:09】 URL | ひで #- [ 編集]

ひでさん、こんばんは
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。
コメント頂きありがとうございました。
また、ご紹介頂き有難うございます。是非見てみる所存でおります。
【2009/01/01 02:06】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/220-131bc771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。