大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は人形町で

少々ネットおちの日々を過ごしておりました。
遅ればせながら先週末の女将の下町ライフをお伝え致します。

**************************************************************

良く晴れた日曜日。
11月23日、絶好のラグビー観戦日和のこの日は慶早戦ならぬ早慶戦。
早慶戦の薀蓄はこちら→早慶戦、その歴史とこだわりをちょびっと。
大学ラグビーのなかでも特別に盛り上がる一戦です。
降り注ぐ日差しに目を細めながら、いざ行かん秩父宮ラグビー場へ!!・・・と申し上げたいところでございますが、恨めしいほどのお天気の中、女将は室内で過ごしておりました。

それがこちら中央区太鼓連盟演奏会
中央区太鼓連盟の年に一度の演奏会でございます。

夏の間中あちらこちらの盆踊り会場を渡り歩く女将が、それぞれの会場で何度となくお世話になった太鼓さん達。
この人たちがいなければ、盆踊りも成り立ちません。

各団体さんが日ごろの成果を見せるべく、盆踊り曲を踊りの会と共に舞台で披露したり、太鼓からは連想できないような「yasss!」やら「オジー自慢のオリオンビール」やらで演奏したりといった内容。
大きな音の出る太鼓は練習場所にも時間にも限りがあり、同時に拝聴する機会もそう多くはございませんので、例年女将の仲間も楽しみにしている催しでございます。

舞台に上がり普段はなかなか触れる事のない和太鼓にチャレンジできる体験コーナーも好評を博しております。女将はと言えばもちろんブーツ姿で踊っておりました。

子供さんの演奏の可愛らしい様子や一年を経ての成長振りを楽しく拝見しました。
また誰でも知っている「東京音頭」を各団体の代表者が交代で叩いたのは、「こんなに違うものかしらん」と思うほど演奏の違いや音の違いを目で耳で楽しむ事の出来る面白い試みでございました。
盆踊りの際に耳にしているのですが、このような形で拝聴すると驚くほど演奏に違いがあるものでございますね。

こうして楽しく過ごした日本橋劇場からまだ日も高い人形町に吐き出された女将一行。

折角の道行ですので、ここから日が落ちるまで七福神巡りを中心に下町「人形町」散策をスタート致しました。

最初は甘酒横丁からも程近い「谷崎潤一郎の生誕地」
谷崎潤一郎生誕の地ビルの谷間に発見いたしました。
建物の表札に「たにざき」さんとあるのは、今でも子孫の方がいらっしゃるのかしらん。

寄り道は人形町でございますから忘れちゃならぬこちらは「亀井堂」さん
       亀井堂
今でも昔と変わらぬ牛乳やバターを使用しない製法を守っている唯一の人形焼き屋さんです。

道行のおやつに人形焼を購入しようと立ち寄ったところ、試食も頂き、入れてくださったお茶はなんと昭和天皇が召されていたのと同じお茶の木から取ったという献上茶。
素朴で甘さも懐かしい人形焼に良く合うお茶は渋味、甘味のバランスが取れ深い味わいでとても美味しく頂きました。
店内で販売もされているようで100g650円だったかしら・・・

思わぬところでおやつの時間を過ごし、人形町そぞろ歩きはまだまだ続きます。

余談ですが人形町七福神の一つに数えられている小網神社では、明日28日江戸の奇祭と称されるどぶろく祭り。
参拝の方にはどぶろくのお振る舞いもあるそうです。
       どぶろく祭り
お近くの方は覗かれてはいかがでございましょう。お仕事途中は駄目ですよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:東京都 中央区 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

どぶろく・・・・ごっ・・くん である。
おひさしぶりー・・・である。

女将さん、今日の京都は雨でござる。
「甘酒横丁」と「どぶろく」に反応したのは、
なになに、今日の昼ごはんを済ませたあとね、妻と私が交わした会話に「甘酒」と「どぶろく」の話題があったからである。

「どぶろく」と言えば、岩手の遠野は「どぶろく特区」であった。
また、うまい「どぶろく」が飲みたいのぉ・・・である。
だはは・・・「のんべぇ」は、こんなものである。
じゃあ、またね。おやすみなさい・・である。
【2008/11/28 03:33】 URL | 永山拓美 #- [ 編集]

永山拓美さん、こんばんは
コメント有難うございます。

「どぶろく」に反応されるとは、お好きな口と推察いたしました。
年末が近付くにつれ慌しく女将は残念ながら「どぶろく祭り」を拝見する事は適いませんでした…

またのご来訪をお待ち申し上げております。
【2008/11/28 23:28】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/217-7d3b214c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。