大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女将の今日の日記

郵便局は女将宅から徒歩約3分。
この3分の距離が10分になったり20分になったり、場合によっては鉄砲玉で行ったきりになってしまうのが女将の暮らす下町でございます。

あっちの角でご近所さんに捉まり、こっちの信号で挨拶を交わし、喫茶店のマスターに手を振り、写真屋の倅に昨日のお礼を言い、一人暮らしのお年寄りの家を覗き、通りすがりの料理屋に連れ込まれておまんじゅうとお茶で世間話。
パン屋の姉さんに韓国ドラマの録画を頼まれ、宅配のお兄ちゃんに「こんちわ、どこ行くの?」と話し掛けられ、寿司屋の大将には昼間から「よお、ちょっと飲んでく?」
腰を悪くしている料理屋の女将さんをついでに駅まで送り、踊り仲間にお裾分けの柿を頂き、仕事帰りで自転車に跨るコンビ二のお兄ちゃんに「お疲れさん」と手を振り、ランドセルの小学生に「お帰り~」・・・

長い長い3分間の道中、になってしまうのはいつもの事。
一体どこの誰が「東京じゃ隣の人の顔も分からない」なんて言うんでしょう。
これが東京のまんまんなかで繰り返される日常の暮らしぶりでございます。

夕方になりますと女将のご近所には移動トラックの八百屋さんが三台(三店舗?)も定期的に訪れてくれています。
大都会のまんまんなかは実質上、スーパーマーケットのない暮らし。
トラックで販売に来てくれる八百屋さんは、エプロン姿にツッカケサンダルで、必要な時に必要な量だけ求める事ができる有難い存在でございます。

今日もやって来たお馴染みの八百屋さんでは
「こないだ頼んだヨーグルトある?」
「明日は鮭の切り身を10枚持って来てよ」
「このラーメン、味噌はないの?」
ヨーグルトに鮭にラーメン・・・?!
その他、お豆腐に納豆、油揚げ、シジミに茶碗蒸し、うどんに焼きそば・・・ワッフルまで!
日常のお買い物に日本橋や銀座まで繰り出すか、自転車で近隣の江東区や月島・佃・人形町の辺りにまで出かけなければならない条件の下に住まう人間にとっては実に便利にできております。
八百屋さん、なのにね。

ネギを箱から引っこ抜いてコンニャクを片手に「こっちとあっちのとリンゴはどっちが甘いのさ?」と試食に頂いたみかんを頬張りながら八百屋さんとリンゴ談義に華を咲かせる女将の後ろでは、どうやらアジア系の外国人と思しき若い女性が三人。
興味深そうに買い物風景を眺め、中国語で何やら会話をしておられました。

すると、ショートカットの白髪を可愛らしくカールしたご近所さんが近付いて
「何語でしゃべってんの?」
***どんな会話が展開される事かと、ちょっと耳を傾けてみますと

一人だけ日本語が分かるらしき女性が少々たどたどしくも「中国語です」
「へえ~、うちの亭主は現役の頃は外国と仕事をしててね、アルゼンチンやブラジルやフランスや、え~と、ともかくいろんなとこに行って暮らしたんだよ。でも中国はなかったから中国語は分かんないなあ~」
***これは女将も初耳!
「日本はね、物が高いからね。
自炊するの?偉いね~買って行きなさい。好きなの選べばいいんだからね」
と、後ろで手を振って退場。
勇気を得たのかそれからの三人はしげしげと蕗を眺めたり、中国語で献立の相談でもしているのか楽しげに会話をしながらジャガイモを手に取ってみたり、トマトの箱を覗いたり、と買い物の輪に参加。

小さいながらも下町の人の輪が途切れることなく繋がっているのには、こうした外交上手な誰かのささやかな交流の賜物なのでしょうね。
これが江戸っ子の下町暮らしでございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ



テーマ:東京都 中央区 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント


今でもそういうお付き合いができるのは
素晴らしい!と思います。
新興住宅地などとは全く違った、土地に根付いた
生活なのですね!
これこそ、日本の理想像といえます!!
応援!!
【2008/11/01 08:34】 URL | あんり #/p1nTf8Q [ 編集]

くすくすくす♪
京都の下町育ちなので、なんか西も東も一緒だなぁ。なんて思ってしまいました。
可笑しさの中に、じ~んとくる人情…。
イイですよね^^
【2008/11/01 10:13】 URL | ウェストフィールド #- [ 編集]


あ~、良いですね!!
僕の世代ではあまりないかもしれません・・・。近所のオッチャン・オバチャンの会話を聴いていると結構面白いですよね。
近所付き合いって良いですね♪
【2008/11/01 11:19】 URL | 緑帝@(邦楽くん) #8Gvk8TuM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/01 13:17】 | # [ 編集]

いいですね
最後の事務所があったのが木場 隣町あたりの雰囲気が伝わってくるのですが…
【2008/11/01 20:35】 URL | shkphappy #PGMmsf2E [ 編集]


この前、カラオケで『東京砂漠』という歌を歌いましたが、女将さんの住んでいる所は全く違いますね(笑)
【2008/11/02 00:28】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

いいな♪
そちらの界隈に引っ越そうかなv-238
【2008/11/02 12:11】 URL | 桂小太郎 #- [ 編集]


PTAの仕事を引き受けてから、引きこもり傾向の私もようやく地域密着型路線に。
少しはマシな格好で出歩かないと、と自戒しております。
【2008/11/02 23:35】 URL | さとこ #- [ 編集]

下町に今日も「女将」の風が吹くって感じですね。
女将さん、こんばんは。である。
私は、今年の二月の中ごろまで墨田区の東向島に住んでいました。
浅草橋の事務所まで自転車でよく走り、「下町」の響きに懐かしさを覚えました。
トラックの移動「八百屋」と言えば、学生時代に中野の紅葉山界隈の新聞配達をしていた頃、夕刊を配達していた私に、「よぉ、兄ちゃん頑張れよ」って、いつも笑顔でミカンや柿をくれたオヤジさんを、思い出しました。
私からのお返しは、その日の夕刊でした。週に一度のことでした。
そのオヤジさんの自慢話の一つは、お得意さんに田園調布のミスター長嶋がいることでした。
卒業と共に、新聞配達の仕事を終えるときにも、そのオヤジさんは、「よく頑張ったなぁ、これからも元気で、がんばんなよ」って、私を励ましてくれました。
そんな彼は、もちろん奥様たちの人気者であったのでした。
私のブログに、女将さんへのお礼コメントがあります。お城好きの女将さんへ。
じゃあ、またね。である。
【2008/11/05 03:42】 URL | 永山拓美 #- [ 編集]

コメント頂き、有難うございます。
コメントを頂きまして有難うございます。

本来ならばお一人お一人にお返事申し上げたいところでございますが、内容が重複してしまいそうですので、大変失礼ながら皆様へ宛てて御礼のコメントを申し上げたく存じます。

女将が暮らしますのは、東京のまんまんなか。
高層ビルの谷間の下町でございます。
住所を申し上げますとビックリされてしまうような都会ですが、足元ではこのような生活感あふれる日常が繰り返されているのが現実のお江戸の暮らしです。
「人付き合いがない」と思われがちな東京ですが、人は一人では生きて行けぬもの。
全国津々浦々の生活と同じように人々の交流がなされ、支えあって生きるのが当たり前の暮らしぶりでございます。

大多数が地方から移ってこられた方々なので、誤解をされたままに本来の江戸の暮らしが忘れられ、都会の暮らし・文化がおざなりにされてしまいがちなのは、こうした町で生まれ育ち生活している身にとりましては大変に不本意であり、寂しくも感じる昨今です。

日本中どんな町でも、人が人である以上、人の暮らしには左程の差はないのではないでしょうか。
お江戸の真ん中のこちらも「京橋村」と呼んで差し支えの無い日常です。
どこにあっても人の営みには大きな違いはなく、都会のまんまんなかでドッコイ生きている江戸っ子達の息吹を感じていただければ幸いに存じます。

いつも有難うございます。
こんな女将でございますが、今後ともよろしくお付き合いいただければ幸いです。
【2008/11/05 05:59】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/207-b8e5aae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。