大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎帰りのバランス栄養食~昔ハイカラ、今は懐かしの~

話題が前後してしまいますが、11月に入ってしまう前にこれまでに頂いた質問、リクエストにできるだけお答えさせていただきたく存じております。

まずは本日は「女将さん、歌舞伎の後のお食事は?」にお答え申し上げましょう。

歌舞伎を観賞致しましてからは少々肌寒い日でございましたので久し振りに暖簾をくぐることにいたしましたのがこちらのお店。

 銀の塔お蔵を改造した建物が目印のご存知「銀の塔」銀の塔2入り口アップはこちら。

女将が子供の頃と変わらぬ外観で歌舞伎座脇に鎮座ましますシチューのお店でございます。

「銀の塔」とは初代が修行先のフランスは「トゥール・ダルジャン」のお名前をそのまま日本語に訳したものだそうでございます。
店内は以前は畳敷きでこあがりばかりの内装だったように記憶しているのですが、一部は改装も有り、大正ロマン風のテーブル席もございます。

今回は入り口すぐの一階のこあがり席へご案内頂き、小さな座布団もちゃぶ台のようなテーブルも変わらぬ雰囲気に満足の女将でございました。

こちらではメニューはシチューとグラタンのみ。両方を味わえるセットもございます。
生まれて三十数年、何度通ったか分からぬお店ですが、実は女将は未だにグラタンを頂いたことがございません。
次回こそは!と毎回心に刻むのですが、今回もやはりシチューにしてしまいました。

お茶碗に盛られた白いご飯と、切干大根やヒジキといったお惣菜が運ばれてから待つ事数分。お待ちかねのシチューはこちら
        銀の塔のミックスシチュー2
グツグツと音を立てて土鍋に煮立つシチューは跳ねる事もあり、子供の頃はテーブルに並べられる間は手を膝の上に隠して緊張して待ったものでございました。
この緊張感は今も変わらぬものでございます。

        銀の塔のミックスシチュー
こちらで一人前のミックスシチュー、2,500円也。

お茶碗を片手にレンゲで頂くスタイルも、添えられた糠漬けも変わらぬ和風シチュー。
お味もお醤油かお味噌が隠し味になっているのか、昔ながらの和製シチュー。
お箸で切れる煮込まれたお肉と、土鍋の余熱で食べごろを迎えるお野菜。

銀の塔はやはり「トゥール・ダルジャン」ではなく、何もかもが日本の「銀の塔」でございます。

小鉢も入れて30品目。歌舞伎座帰りのバランス栄養食で心も体もホカホカの一夜でございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

テーマ:東京都 中央区 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント


シチュー、凄く美味しそうですね。
何か、お腹空いてきました(笑)
【2008/10/29 23:55】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

こんばんわ^^
凄く美味しそうv-398
【2008/10/30 01:04】 URL | なお #- [ 編集]

心も温まりますね!
こんばんは☆お久しぶりでございます。
『銀の塔』は池波正太郎先生も足繁く通ったという
名店ですね~いつも入ってみたいと思いながら
まだ頂いたことがないですv-116
ぐつぐつした土鍋の画像を拝見するだけで
なんだかv-238もポカポカしてきました♪
【2008/10/30 01:49】 URL | 音葉 #- [ 編集]

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
我々庶民のイメージとはかけ離れたシチューですね、量も多いみたいだし、食べきれるのかな、なんて心配したりo(*^▽^*)oあはっ♪ 貧乏性が出てしまいました(^◇^;)
【2008/10/30 07:02】 URL | 会長 #Tr5P94Vg [ 編集]


ぐつぐつ云ってそうな雰囲気が伝わります!
土鍋!でもこれってシチューにとって1番の
器なのかもしれませんね!
保温性に優れているo(^ヮ^)o

お値段はちょっと張りますが、このボリュームと
栄養価を考えますと、あり!ですね~
食べてみたいです!!
【2008/10/30 07:12】 URL | あんり #/p1nTf8Q [ 編集]


テレビ化何かで見た事がありますが、これで一人前とは結構なボリュームですね。しかも糠漬け等も付いているとは、本当に和洋折衷ですね。
【2008/10/30 08:20】 URL | DRY #Cnub/O7I [ 編集]

毎日楽しそうですね!
パー、毎日ブログの更新はなかなか出来ませんよ。うちの細君が、何してるんて、言うてました。たまに、ブログに目は通してますが、皆さん元気ですか?便りの無いのは良い事と思ってます。本日より、細君の家族が我が家に来ます。
三連休は竹野海岸に、のどくろを食べに行きます。では、また連絡いたします。
【2008/10/30 11:13】 URL | 秀作 #- [ 編集]


「光琳」も観に行きたいところですが、シチューも食べたい!と思わずコメントさせていただきました。
上野からの帰りに銀座でアツアツのシチュー、なんて、今の私には夢のような話です(笑)
次回帰省した際には、歌舞伎の後にシチューに行くことで決定致しました!
【2008/10/30 16:46】 URL | Yoko #UbCtKfmc [ 編集]


本日レトルト金鶏印「銀座ハヤシ」食べました。
パックに書かれていたのは、いろはかるた風格言「ろんより麦酒」
美味しかったけど、なぜか今日はムナシイ。
【2008/10/30 20:34】 URL | さとこ #- [ 編集]

拘りをもった店
見るからに、
幾日も幾日もグツグツ火を通したって感じのシチュー
器に盛られた量からして、半端ではなさそうですね。
こういう拘りの店、結構に填ります。

【2008/10/30 22:02】 URL | づづ☆彡 #OXqUqIBU [ 編集]


わー!シチューの恋しい季節になってきましたね。
こちら、知らなかったです。
おいしそう!
メモりました。
大琳派展、私も先週行きましたが、かなりよかったです。2時間もいました。チョコは確かに気になりましたよ。
【2008/10/31 01:16】 URL | よしりん #kLCZl7R6 [ 編集]


 はじめまして。最近読者登録をしました。
美味しそうなシチューですね。味を感じる一品を見ると、どうしても酒がほしくなってしまいます。写真からも土鍋から熱とグツグツがとても感じられます。最近、急に寒くなってきたので、いいですね♪
【2008/10/31 09:03】 URL | に~さん♪ #- [ 編集]

皆様、コメントありがとうございました。
>勝海舟さん、こんばんは
レトロな美味しさはホッとするお味で心も体も温まるような気が致します。
シチューはやはり家庭料理、なんですね。

>なおさん、こんばんは
温かさが美味しさです。
これからの季節には一番のご馳走ですね。

>音葉さん、お久し振りです
銀座へお越しの際には是非一度お試し下さいね。
池波先生のお墨付きですもの。

>会長さん、こんばんは
一人用の鍋焼きうどんイズの土鍋なので、充分食べきれるサイズですよ。
熱々なので火傷に気をつけて!

>あんりさん、こんばんは
昨年は真似をして大きな土鍋で大量のシチューを作ったのですが、仕事しながらでしたので、気付いたら焦げついてしまいました。
保温性は抜群ですので、美味しさは倍増!のはずだったのに…

>DRYさん、こんばんは
日本人の日本人による日本人のためのシチューです。
写真だと大きく見えてしまったでしょうか。
男性ならばグラタンもセットで頂けそうな量ですよ。

>秀作さん、こんばんは
パー?
のどくろ…いいですね。
ご両親様に奉公なさって下さい。

>Yokoさん、こんばんは
次のご帰国の計画の参考になれば幸いです。
歌舞伎座では来年のカレンダーの販売も始まりました。

>さとこさん、こんばんは
レトルト…それはそれは…
女将は食品添加物にアレルギーがあるので、出来合いのお惣菜やインスタント食品は怖くて食べられません。
アレルギーが出ると見るも無残に顔が腫れ上がってしまうの…

>づづ☆彡さん、こんばんは
写真では大きく見えてしまったようですが、女将でもペロリと平らげられる量です。
男性ならグラタンとのセットも完食できると存じます。

>よしりんさん、こんばんは
写真は撮れなかったのですが女将は金太郎飴も気になりました。
それからたち吉の和食器も!
忘れずにもう一度いく時間を作らねば!です。

>に~さん♪さん、初めまして
お隣の座席では小鉢をおつまみにビールを頂きながらシチューを待つ女性二人。。。
正しい銀の塔の過ごし方かもしれませんね(笑)
【2008/11/01 01:14】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/206-e0b6f2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。