大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒レベルは初級です

頭痛に苛まれておりまして、更新の時刻が遅れてしまいました。

と申しますのも、女将が本日出掛けておりましたのは新宿の京王プラザホテルで例年開催されるこちら日本名門酒会主催の「日本酒天国 東京大試飲会」でございます。
日本酒天国

日本全国から52の蔵元さんが集まり、自慢のお酒の数々を一度に何種類も試飲させて頂けるとあって、チケットは例年発売当日に売切れてしまう人気のイベントでございます。

女将はご承知の通り「ほとんど下戸」に近い若輩者なのですが、唯一口にできる日本酒の魅力と、一緒に味わえる「各地の蔵元の選んだ酒の肴」を楽しみに毎年足を運ばせて頂いております。
おっと、もう一つ、魅力なのがこちらです
今半のお弁当 お酒の手帳
おツマミになりそうなおかずを中心とした今半のお弁当。
一箇所だけ空けられたスペースにはMYお猪口を入れ、会場を徘徊致します。
そして首から提げているのは「お酒の手帳」
表紙の文字が逆さになっておりますが、これは首から提げた本人が見るには使い易い配慮。
各蔵元のお酒の情報を参考にしながら、中には熱心にメモを取りながら、二時間の遊興に耽る訳でございます。

会場は例年は大きなホールを使っているのですが、今年はエリア毎に別れた宴会場を渡り歩きました。
会場1
会場2

そして心使いが有難いのが
足元にはビニール これは? 給水所
宴会場の絨毯にはビニールが敷かれ、あちこちに飲みきれないお酒を捨てるタンク、給水場も沢山設けられて、度を越さないよう工夫されております。

お酒好きさんの集まる場ですが皆さんとても紳士的で、迷惑な酔っ払いさん等には全くお目にかかることもございません。
知らない者同士でも「好き者同士」の集まりですから、和気藹々とした雰囲気で会話を楽しみお酒を楽しんでおります。

本当にお酒に弱い女将ですので場違いではあるのですが、毎回舐める程度に試飲させて頂き楽しんで参ります。

お酒は日本酒しか口にできず、「ひやおろし」には興味がなく、端麗辛口よりもガツンとパンチのあるお酒を好む女将。
他人様からは「かなりの大酒呑みの素養あり」と言われてしまうのですが、実際は一合が限度のオマメさんです。

そんな女将が本日会場で見つけた気に入りの一品はこちら
イチオシ!愛媛県は梅錦さんの「究極の酒」。一升一万円の贅沢品でした。
「今日一番のお気に入りです」と申し上げましたら、蔵元さんが着ていた梅柄の法被を女将に着せ掛けて記念撮影をして下さいました。
少々酔いが回り顔が浮腫んでいる女将でございますが、嬉しかったので載せてしまいます。

それからこちら、鹿の角のカチューシャのおじ様がお勧めくださった
春鹿の鹿さん奈良県は春鹿さんの「微発泡純米 ときめき」
軽いシャンパンのような味わいで、かぼすやわさびを加えて頂くのもなかなかでございました。

即販のコーナーも売り切れ続出で賑わい、あっという間の二時間。
ついつい楽しさに釣られて懲りずに今年も頭を抱えての帰り道になってしまいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ



テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

下戸(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!
若女将様登場?大都会に住んで居なくて良かった(笑)会長の行くところ普段着でOK、とてもホテルのんぞえは・・・(^◇^;)
会長も下戸、まったく口にしません、会長と言えばどうしても飲み会に出ることが多いのですが、最近は主催者も心得ていてウーロン茶が料理の横に置いてあります(^◇^;)
【2008/10/25 05:31】 URL | 会長 #Tr5P94Vg [ 編集]

こんにちわ
日本酒は ここのところ呑んでませんね~^^
でも 好きですよ! URL載せておきますので よろしくお願いしますm(--)m
【2008/10/25 13:29】 URL | 牛若丸 #- [ 編集]


小樽の日本酒ありませんでした?
【2008/10/25 19:40】 URL | voyagerおさむ。 #- [ 編集]

日本酒ですか!!
すごいイベントですね!
私が参加したらすぐに酔ってしまいそうです。
【2008/10/25 22:03】 URL | kuku #- [ 編集]


女将さん、初めまして。
やっと、お会い出来ました。
大変嬉しいですね。
私も酒が弱く、あまり飲まないのですが、
昔一度だけ飲んだ『十四代』が凄く美味しかったのを覚えてます。
【2008/10/25 22:10】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/25 22:35】 | # [ 編集]

銀座に日本酒会館?
銀座の和光前、日産のギャラリーの側を東銀座方面に4~5軒インド料理店とかコンタックスサロンの辺に、日本酒会館とかありましたが、随分前なので今もあるとすれば、同じようなミニ催事を行ってるかな。(確認してみます)
【2008/10/27 04:39】 URL | 鰐ジェイク #vHaYES/A [ 編集]


検索に掛からないので、無くなってるのでしょうね・・・・すいません><
【2008/10/27 04:50】 URL | 鰐ジェイク #vHaYES/A [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/27 17:58】 | # [ 編集]

コメント頂き、ありがとうございます。
>会長さん、こんばんは
お酒が強い方は楽しみも多いように見えて、時々うらやましくなってしまいますね。
女将も飲み会は決して嫌いではありませんが、初っ端から「白いご飯」が欲しくなってしまいます…

>牛若丸さん、こんばんは
お気に入り登録頂き、ありがとうございます。
こちらもリンク晴らせて頂きました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

>voyagerおさむ。さん、こんばんは
北海道は「男山」さんのみのご参加でした。
蔵元お勧めの肴には「ポン鱈」が用意されておりましたよ、おいしかったです。

>kukuさん、こんばんは
女将も雰囲気だけで半分酔っております。
覚悟してセーブしていないと危険なイベントです。

>勝海舟さん、はい、初めまして(笑)
十四代、有名になってしまい入手は難しいようですが美味しいお酒ですね。

>鰐ジェイクさん、こんばんは
あの辺りはSONOKOビルができたころに街並みが変わりましたので…どこかに移転されたのでしょうか。
心当たりがあったら探してみます。
【2008/10/27 23:22】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


こんにちは、はじめまして

すごいところですね。
プロフィールも拝見させていただきました。
ちゃきちゃきですね。
ただコレを見ると
女将とおっしゃりながら
仕事は本当にされてるのでしょうか。v-411

思いっきりアクティブですね。

また伺います。v-222
【2008/10/28 07:55】 URL | 革職人 #123AagIo [ 編集]

うらやましすぎる
『日本酒天国』なんて素敵な響きなんでしょう。
アルコールを東京で覚えたごんごんは、鹿児島出身なのに焼酎より日本酒党です。
鹿児島では結婚式で徳利に焼酎が入ってきたので、最初はショックだったです。
ついつい飲み過ぎちゃうので、要注意なんですが、昨晩もらっきょうをつまみに飲みました。
【2008/10/28 08:02】 URL | ごんごん #hE4kmW4M [ 編集]

日本酒大好き人間
日本名門酒会主催の「日本酒天国 東京大試飲会」には、お友達も数人出かけられたはず。何といっても日本酒大好き人間で、うち一人は酒元まで出向いて本まで刊行しているのです。(笑)
わたくしも日本酒は大好きですが、ふだんはワインが多いです。いまや円高ゆえ、この機会に狙えそうなワインを物色中でございます。(笑)
【2008/10/28 09:36】 URL | Ms gekkouinn #LXSyHcIc [ 編集]


はじめまして。
酒好きの私としては、なんともブログ記事を読んだだけでも、いい気分になりました。
「梅錦」といえば、私の多くの一人旅のなかで、四国を旅したとき、愛媛から高知・四万十川へ向かう山越えの際、山奥の古い構えの酒屋で何気に買い求めた酒が「梅錦」でした。野宿を決めた所で、夜空を仰ぎながら5合瓶一本いただきました。
値段は安いものでしたが「いい酒」で、その後も四国へ足を運んだ際に買い求め、一度だけ「酒蔵」へも行きました。静岡のハンググライダーの大先輩と、フライトのあと二人で一升空けたとき、彼いわく、「永山ぁ、いかん、いかんなぁこの酒は」って云いながら、目いっぱいご機嫌に飲んでいました。「でしょ」と私も、大笑いで。
いい思い出です。かつての「地酒ブーム」の火付けとなった「梅錦」でした。ごちそうさまでした。女将さん、じゃあ、またね。である。
【2008/10/28 16:29】 URL | 永山拓美 #- [ 編集]

コメント頂き有難うございます。
>革職人さん、はじめまして
接客業は何かと支障がございますので、お仕事のお話は掲載しない事にしておりますが、働く時は働いておりますよ。
数限りない道楽のためには稼がにゃなりません(笑)
またのご来場をお待ちしております。

>ごんごんさん、こんばんは
「いけるクチ」なのですね、羨ましいです。
日本酒天国ですが、焼酎のコーナーもございました。
鹿児島からは五代さん、オガタマさん、龍宮さんがお見えでした。

>Ms gekkouinnさん、こんばんは
日本酒好きさんにはワイン好きな方も多いようですね。
お酒は醸造酒派と蒸留酒派に分かれるのでしょうか、素朴な疑問です。

>永山拓美さん、初めまして。
思い出の梅錦、コメントにこちらもつい笑みがこぼれてしまいました。
思い出の「味」という物はその楽しかった出来事を髣髴とさせ、いつまでも忘れないものですね。
永山さんのようなファンの方がいらっしゃり梅錦さんも本望でしょうね。
【2008/10/29 01:07】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/202-36258303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。