大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋装で変装!?

こちらは予約投稿です。
女将F1観戦で不在のため、コメント、メッセージのお返事と皆様のサイトへのご訪問は月曜以降の予定となります旨、ご了承くださいませ。

***********************************************************

先週末は友人の結婚式の二次会に出席しておりました。
某所におきまして「いつも浴衣や着物をお目にかけることが多いので、あえて洋装で変装気分で参りました」と申し上げましたところ、洋装UPのリクエストが続々と・・・!

そうですね、考えてみますと、地元の友人にも「浴衣がトレードマーク」と言われている女将。
お付き合いの中には、ほとんど髪をアップにした着物姿しかお目にかけていない方々も多く、今回の二次会も女将と致しましては「髪を下ろして洋装の私が誰だか分かるかしらん」とちょっとした遊び心でおりましたので・・・気分は本当に変装か仮装のようでございました。

BLOGにお出で下さる皆々様にも浴衣やお着物の紹介を重ね、すっかりそのイメージで参りましたので見てみたい!とおっしゃられるもの当然の成り行きでございましょう。

という訳で・・・当日のお召し物をご紹介

変装!?
いつもよりクルクルに髪を巻きまして、シルクのベージュに黒のワイドパンツ。

小物はこちら
 bag haorimono shoes

数年前に母から奪った譲られたフェンディのクラッチに、和装でも使用している抑え目なピンクのこちらもシルクのレースショール、足元は愛用のginza kanematsuのシルクサテンのパーティ靴。チュールレースが気に入って長年大切にはかせて頂いております。

ネイルは小指だけちょっぴりアートで石とパールを入れました。
neil accesary
アクセサリーは控えめながらもお気に入りの大き目のリングと、あまり普段は使っていないダイヤのピアスで。

あ、なんだかとても恥ずかしくなって参りました。。。
これが貴重な女将の変装ならぬ洋装の装いでございます。

年齢と共に、パーティなどへの出席はお着物を避けてしまいますと存外難しいもので、
PTAのようにならないよう、若い方のまねをして可笑しな若作りにならないよう、「おばさま」には早過ぎるし・・・・
と、それなりに年齢を重ねた「らしさ」を出しつつ「綺麗なお姉さん」を目指すのが目標ではございましたが・・・
頭を悩ませた結果の仕上がりですが、いかがでございましょう?
これで良かったのかしらん・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


素敵な洋装ですね。私も「PTAにならないように」はいつも考えています。ちなみに、黒は無難になりすぎるので難しいですね。でも色だと、20代のお呼ばれ服のようになってしまいがちですし、これまた困ります。夫のエスコートなしで夜な夜なコンサートに出かける日も多く、「年相応に美しく」に頭を悩ませます。また洋(仮)装写真よろしくお願いします。
【2008/10/15 04:27】 URL | TTDK #- [ 編集]

TTDKさん、こんばんは
お褒め頂き恐縮ですが、やはり洋装は「変装」の感が否めない女将でございます。
若干のニュアンスを取り入れつつも流行に流され過ぎず、年相応でありながら老け込まないスタイルって難しいものですね。悩むところです。
今回は変装として楽しんだ女将ですが、やはりお着物の方が気楽で馴染み易いので、洋装をお目にかける機会はますます減ってしまいそうです。
チャレンジすることがございましたら又ご紹介させて頂きます。
【2008/10/15 19:30】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/194-94496e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。