大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸しぐさとイナカッペイ

少しばかり前の話になるのですが、NPO法人「江戸しぐさ」の方のお話を伺う機会がございました。

雨や雪の日に道ですれ違う時、お互いに傘を外側に傾けて雫が相手にかからないよう、行き交えるようにする「傘かしげ」

狭い道を行き交う時、お互いが右肩(右手)を引いて、胸と胸とを合わせるように譲り合ってすれ違う「肩引き」「腕引き」

乗合船で後から乗ってきた方のために先客達が、こぶし一つ分腰を浮かせて詰め合わせて場所をつくる「こぶし腰浮かせ」

自分のうかつで他人に迷惑をかけた際に謝る「うかつあやまり」
これは例えば、人様の足を踏んでしまった時に、踏んだ方が謝るのは当然ですが、踏まれた方も「とっさに避けられなかった自分、足を出してしまった自分もうかつでした。すみません」と謝ること。

この他にも沢山の「江戸しぐさ」がございます。

地下鉄構内のポスターや広告、浮世絵の動くCM等でご覧になられた方もいらっしゃることと存じます。

東京の地下鉄はものの5分程で次の電車が参りますので、電車を待つほんの一時に初めて目にした時には「ほほ~」と眺めたものでございます。
反面「○○しぐさ」などと銘打たなくとも、常日頃から自然に身に付いたものではないのかしらん、と疑問にも思えた記憶がございます。
それだけ今日の我々のマナーが悪化しているという現れと思えば、お江戸の人々に対して恥ずべき現状でもあるのでございましょう。

こうした「江戸しぐさ」

それらは教育機関が定めたものでもなければ、もちろん公安当局が押し着せたものでもございません。

江戸の町方のリーダーたる商人達が、争いが起きないよう、共倒れせず、異文化の人々が共生するために、と知恵を絞ったところから始まりました。
そのために一井で上に立つ者が徹底して人間研究を重ね、互いに思いやり助け合い、毎日を大切に気持ちよく楽しく暮らすための心がけや態度、行動を示したのです。
やがて、見よう見まねでそのような「しぐさ」が繰り返され、それがひいては「せずにはいられない」江戸っ子の癖「江戸しぐさ」になっていったのだと伺いました。

根底には「自立した人々が対等に誇りを持って生きる」という互助と共生の精神があり、それが江戸の発展や治安の良さに繋がっていったのでございましょう。

「いなかっぺ大将」という漫画がございましたが
初対面の人に年齢、職業、地位を聞かないという「三脱の教え」というものがございます。
知らない人ともうまくやっていかねば商売はできず、先入観を持って人様を見ることを戒めた江戸商人の教えです。
ご商売に限らず上手な人付き合いには、先入観のない対等なお付き合いが基本でもありましょう。
これができず、相手によってものの言い方を変えたりする人、他人を色眼鏡で見る人の事を、井の中の蛙「井中ッペイ」と呼んだのでございます。

初対面ではお名刺の交換がまず最初になされる現代ですが、井戸の中に落ちてしまわないよう、気をつけたいものでございますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

こんばんわ^^
三脱の教えと言うのですねv-398凄く当たり前な様で意外と忘れがちな気もします。対等に誇りを持って生きる事は素敵で大事だと痛感します。江戸しぐさまた教えてくださいねv-354東京生まれの東京育ちですので(江戸っ子ではありませんが)応援で~すv-484
【2008/10/09 03:54】 URL | なお #- [ 編集]


江戸しぐさ、CMでみたことあります。
なんとも粋な感じですが、おっしゃるとおり現代人のマナーの悪さが露呈しているとも思います。

ちょっとした心意気が粋なんですけどね。無粋が多い世の中になりました。
【2008/10/09 06:49】 URL | チョコ #- [ 編集]


江戸しぐさ・・!いいですねぇ!
人を思い遣る気持ちがないと出てこないでしょう!

昔の方がずっとマナーがあり、
人と人とのぬくもりが感じられた証拠だと思います♪
今でもやっている方はやっていると思いますけどね。
大多数や如何に・・ってことですね・・
【2008/10/09 10:25】 URL | あんり #- [ 編集]

「江戸しぐさ」身に付けたいですね
人間社会で生きていく上でのごくごく当たり前のマナーや心遣いというものが現代では薄れているのでしょうね。「傘かしげ」や「胸引き・腕引き」は自然と行える動作でしょうに、それをせずに睨み付ける・・・心貧しい人のなんと多いことかと嘆かわしく思います。
【2008/10/09 13:10】 URL | 三河のカブト虫 #- [ 編集]

ネットにも必要ですね。
しぐさとか振る舞いとか、躾で出来上がる物は今からは間に合わないですが・・・・あんまり意識しすぎると、コントのロボットの様でも迷惑ですね(笑)
そういえば、某ハチミツ屋さんの新しいCMで自分の名前に恥じない行動を・・・と言うのが流れてましたが、そういう意味合いもあるのですね。

もう1度江戸しぐさのCMが流れればいいですけどね~。
【2008/10/09 15:37】 URL | 鰐ジェイク #vHaYES/A [ 編集]


三脱の教えですか。
当時は漫画でしか見ていませんでしたが、
漫画の中にも色々隠されているんですね。
【2008/10/09 20:53】 URL | voyagerおさむ。 #- [ 編集]


『江戸のしぐさ』
流石に、江戸っ子は粋ですね。
そして、私は井の中の蛙にならないように
気をつけなければならないと想いました。
【2008/10/09 22:17】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

考えさせられますなぁ。
>初対面の人に年齢、職業、地位を聞かないという「三脱の教え」というものがございます。
知らない人ともうまくやっていかねば商売はできず、先入観を持って人様を見ることを戒めた江戸商人の教えです。

でも日本人ってよく年齢を聞くことって多いですよね?そこでなんとなく何かを図っているような・・・。そんな風に感じていたのはわたしだけでしょうか?なんかそこでグルーピングされてしまうのは残念だぁと思っていたのですが。
こちらでは職業が大事なようで初対面で『何してる人』か必ず聞かれるし、語学学校でもしつこく習いました。
今はそれを言う事でなんとなくグルーピングされている、してる気がしてしないように気をつけています。
江戸っ子の教えってやっぱりいいですね!!
【2008/10/10 02:25】 URL | makrele #OARS9n6I [ 編集]


こんばんは。
「江戸しぐさ」、以前テレビで紹介されているのを見ました。
気遣いの人になりたいものです・・・。
【2008/10/10 02:31】 URL | 緑帝@(邦楽くん) #8Gvk8TuM [ 編集]

コメント頂き、ありがとうございます。
コメント頂きました皆様、ありがとうございます。

本当はもっともっと沢山の江戸しぐさ、そしてその根底にある江戸っ子の心意気と生活習慣について紹介したい事例は山ほどあるのですが、追々BLOGの中でお話させていただきたく存じております。

皆様に反響を頂き、「良い」と思ってくださる方がいらっしゃる事実に「世の中まだまだ捨てたもんじゃない」と思わされる女将でございます。
「○○しぐさ」と形容される事でなくても、人として当たり前に思えるマナーやエチケットはあるものだと存じております。
日頃から「常識」も兎も角、「良識」ある人間でありたいと願う女将です。
人から人へこうして少しずつ伝え、少しずつどこかで繰り返されていく行いが気持ちよく暮らせる社会を作っていくのならば、江戸の先人達の知恵にあやかって、これからも伝えていきませんか。
どこかで誰かが少しずつ・・・そうして自分も他人も過ごし易い世の中になって行く事を願って止まないものでございます。
【2008/10/10 03:10】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/192-17003a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。