大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の装い~長月のお着物

このところ着物と申しますと浴衣ばかりをご紹介申し上げておりましたので、久し振りでお着物の紹介でございます。
お友達の日舞の舞台を拝見に伺う本日、マナーと致しまして劇場に伺うには「柔らか物」を着用するのが一般的でございます。

「やわらかもの」、つまりは「絹織物」という事でございますが、時節柄、九月の柔らか物とは難しい選択でございます。

と申しますのも、七月~八月の盛夏には夏物のお着物「絽(ろ)」「紗(しゃ)」や麻など、向こうが透けるような素材の物を着させて頂くものでございます。
九月に入りますとどんなに暑い日でも、もうそういった夏物を着る訳には参りません。
九月は「ひとえ」のお着物のシーズンでございます。

お分かりになりますでしょうか。
こちらが裏地のない「ひとえ」 
         ひとえ 
こちらが通常の「八掛け」と呼ばれる裏地のあるお着物「袷(あわせ)」です。
         八掛け

柔らか物のお着物は、裏があった方がより着用できる時期が長いので、女将に限らずひとえの絹織物はワードローブに一番枚数が揃っていないものでございましょう。

女将の本日のいでたちはこちら
         kimono20080923
江戸小紋の段染めの洒落着に友人に「アーガイル」だね、と評された名古屋帯。

分かりやすいように帯揚げと末広(お扇子)を少し引き出してみますと
         kimono20080923-22小物はこのような組み合わせ。


実のところ本日は母上様も着物でのお出掛け予定でございましたので、早朝からひとえの着物の争奪戦を繰り広げておりました。

そして本日はお舞台を拝見に参りますので、ご祝儀と「楽屋見舞い」と称するお茶菓子を携えてのおでかけでございます。
折角揃ってオメカシしたのだから、と帰りには友人とお食事に出掛け、すっかり遅い帰宅と相成りました。

あとわずか一週間で無くなる制約でございますが、楽しい和装のおしゃれの中で日本人の敏感な季節感に一番苦労させられる長月でございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ



テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント


こんばんわ^^
単衣の時期って短いから、きちんと仕立てるとなったらどうしても袷にしちゃうんですよね。
単衣は、古着の着物屋で1000円くらいで買ったものがいくつかあります☆
【2008/09/24 01:16】 URL | 砂糖 蜂蜜 #- [ 編集]

着物っていいですね。
うちのかみさんは、結婚式以来着物を着たことが無いのであります(笑)買ってあげない所為もありますが、冠婚葬祭の時には着る時もありますが(笑)もうーおばあさんだから何着せても同じか。。。でもないかな?(爆)
【2008/09/24 02:51】 URL | 会長 #Tr5P94Vg [ 編集]

美しいですねえ
美しいです。藤色と言ってよろしいでしょうか?私の好きな色合いです。素敵。
まだまだ暑いですが、少しずつ秋の空気も感じられます。これからもっともっとお着物の季節になりますねえ。若女将の着物、楽しみにいたしております。
【2008/09/24 08:08】 URL | ごんごん #hE4kmW4M [ 編集]

凄く勉強になります。
着物にも、いろいろ種類があるのですね。
絽、紗や麻、そして絹と。
また舞台を見に行く時にも、『柔らか物』を着用し、更にご祝儀やお茶菓子を持っていくのですか。凄く勉強になります。
【2008/09/24 21:26】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

素敵ですね

やはり、日本人は、着物が似合いますね。
日本人の女性は、なで肩なので、着物が似合うと聞いたことがあります。
最近の女性は、体型も欧米化し、いかり肩も多くなったと聞きます。

私は、結婚式の際に、初めて羽織袴を着ましたが、式場のお世話係りの方から、「あらっ、あなたは、おなかにタオルを巻かなくていいわね。」と言われて、少しショックでした。

私も着物が好きで、年に一度程度ですが、浴衣に角帯で、お腹をギュッと締めています。
【2008/09/24 22:48】 URL | 早野雄二 #q2mADfuQ [ 編集]


こんばんは♪
さっそくきちゃいました~v-10
先ほどはとても楽しかったです!ありがとうございました。
早速日記少し読ませていただきました~♪
凄く勉強になります。
また色々教えてくださ~い
どうぞよろしくお願いいたします!
【2008/09/25 00:37】 URL | ちかこ #- [ 編集]


初めまして、エディタから来た池添です。
普段、着物を着ている女性は全く見かけませんが
こうして見るとなかなか良いですね。
【2008/09/25 00:43】 URL | 池添 #- [ 編集]

コメント有難うございました。
>砂糖 蜂蜜さん、こんばんは
そうなんです。単衣のお着物は贅沢品ですよね。
この時期になりますと、女将と母上はお互いに互いの着用予定に目を光らせて普段から水面下での争奪戦を繰り広げております(笑)

>会長さん、こんばんは
そんな事を仰らずに、是非奥様にもお召しいただきましょう!
着物を着ますと自然と姿勢も良くなり、しぐさも女性らしくなります。
姿形にプラスアルファの魅力が引き出されると存じますよ。

>ごんごんさん、ありがとう。
写真は少し暗くなってしまいましたが、藤色というよりも少しトーンが暗目の落ち着いた桃色のお着物でございました。
浴衣の季節も終わりを告げ、芸術の秋は着物のお出掛けが増えて参りますので又ご紹介できれば、と存じております。

>勝海舟さん、こんばんは
ピアノの発表会などは皆様花束などを携えて伺うのが一般的でございましょうが、日舞や芸事の世界は誘われたらご祝儀が必要です。
煩わしいように思われてしまうかもしれませんが、こうして支え合っている文化でもあるのです。
それに対し出演側もそのためにお土産を用意したりもするのですよ。
機会があったら具体的にご紹介させていただきます。

>早野雄二さん、初めまして
男性の浴衣に角帯姿も素敵ですよね。
女性のお着物に比べ、小物の演出も少なく簡単に着られますので、それだけに着こなしが重要です。
小粋に着こなしてくださいませね。

>ちかこさん、早速の訪問ありがとうございます。
こちらこそ新しいお仲間が増えて趣味の世界が益々楽しく広がりました。
今後ともよろしくお願い致しますね。
後程そちらのBLOGにもお伺いさせていただきます。

>池添さん、初コメント有難うございます。
女将の住まう下町では芸事も盛んな為か着物姿の方を見かけることも珍しくはございません。
夏場は浴衣に自転車姿で盆踊り会場をハシゴして廻るのも一般的です(笑)
そんなところにも地域差があるものですね。
【2008/09/26 02:21】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]

再度こちらへ^^;
お着物も素敵ですが、ちょっと回れ右ッ!(笑)
【2008/09/26 04:21】 URL | 会長 #Tr5P94Vg [ 編集]

会長さん、こんばんは
時々期間限定で顔をさらしております(笑)
お見せするほどのものでもないのですが、そのうちに、また・・・
【2008/09/27 03:08】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/181-9ef1785a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。