FC2ブログ

大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたびの奈良へ度々の旅 ~その4 夜の奈良は・・・

奈良ではライトアップ・プロムナードと称して、観光地のいくつかが夜も楽しめるスポットとして闇に浮かんでおります。
こちらは猿沢池猿沢池

左に奈良公園に入りますと興福寺 (五重塔)
ご存知興福寺の五重塔。

昼間見た奈良国立博物館も国立博物館

おや?お分かりになりますか?夜の鹿
時間には鹿苑に戻っているはずの鹿ですが、時々暗闇からヒョッコリと現れるのでビックリ致します。

公園を奥へ参りますと東大寺
東大寺南大門も雨に煙りながらも灯りに揺れ、こちらのお二方も下から光を当てられ、一層の迫力でございます。
 東大寺4 東大寺3

大仏殿まで続くライトアップ東大寺2

夜景はあまり上手に撮影する事ができず、更に霧雨にぼんやりとした写真ばかりになってしまいましたが、雨に煙る夜の奈良公園はなかなか幻想的でございました。
興福寺の五重塔や東大寺の南大門などは、明るい昼間に拝見するよりも木目も目に優しく、それでいてクッキリと光に浮かぶ姿が迫力ある存在感でございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


奈良国立博物館いいですね。
凄く綺麗ですね。
鹿がまた、いいですね。
【2008/09/20 22:37】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

勝海舟さん、こんばんは
本当の素晴らしさがあまり伝わらない写真ですみません。
お好みに合のではないかと存じますので、是非一度は現地を訪れていただく事をおススメしたい博物館です。
【2008/09/21 22:22】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/178-43784e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。