大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の街、神楽坂で思い出の・・・

女将が学生時代のほとんどを過ごしましたのが、市ヶ谷・飯田橋の界隈。
私立学校が密集し、東京理科大学や法政大学等の存在もあって、学生の多い街でございます。

お堀を挟んだ向こう側の「神楽坂」は学校帰りに先生の目を盗んで寄り道した懐かしの街。
神楽坂と申しますと、芸子さんや料亭のイメージが強い街ではございますが、実は同時にこの地域に通う学生にとっての憩いの場でもございます。

学校帰りに悪さをすると申しましても、神楽坂商店街で甘味屋の「紀の善」に寄り道したり、ちょっとお腹のすいた時には「五十番」の大きな肉マンや、山田五十鈴さんの和菓子屋「五十鈴」で買い物をして毘沙門天で舌鼓・・・一向に可愛いものでございました。

昨夜は久し振りで神楽坂へ。
折角だから紀の善に立ち寄りたかった所ですが、用事を済ませた夜には三角巾のお姉さん達がお店のお片付けをされていたところ。閉店時間に間に合いませんでした。

ならば!とすぐお隣に潜り込んでお土産に買って参りましたのが、こちら
        pekoちゃんいっぱい
全国でも飯田橋神楽坂店でしか販売されていない不二家の「ペコちゃん焼き」

十年、いえ二十年以上昔の学生の頃から、ここで販売されておりました。
その頃に比べ、大きさも少々小さくなりましてお味も違っているのですが、神楽坂の名物である事には変わりがございません。

女将の頃はもっと色黒で、もっとグロテスクだったペコちゃん焼き。
生地が鯛焼きのような物から、パンケーキのような物に変わったようで、色も大きさも可愛らしくなりましたが、あのグロテスクさが良かったとも・・・
あまりのグロテスクさに餡子を「脳みそ」と呼んでいたものでございました。

        ペコちゃん
髪ももっとリアルだったハズです。。。
ですが、ご覧頂いてお分かりになりますでしょうか。
後頭部の上の方にひらがなで「かぐらざか」と文字が!これはございませんでしたね。

        ペコちゃん焼きのご案内

現在も定番は変わらず、あずきの他に、チーズ、チョコ、カスタードの餡。
他に月替わりメニューと、季節の商品の二種類が販売されるそうです。
昨日は写真の「くり」と「黒ゴマ」がそれに当たるのでしょうが、なんと!一日200個の限定で「カレー」なる物も販売されておりました。

流石に「カレー」に挑戦する気持ちにはならなかったのですが・・・買ってみるべきでしたでしょうか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント


色々な種類がありますね~ペコちゃん焼き!
カレーとは・・・仰天だわ~
外の甘さは同じわけでしょうから
なかなかと微妙なテイストを味わえそうね!
応援ですp!
【2008/09/12 13:58】 URL | あんり #- [ 編集]


やはり人気ありますね。
カレーも気になるところです。
【2008/09/12 15:23】 URL | voyagerおさむ。 #- [ 編集]


ペコちゃん焼きって初めて見ました。
コワイ・・・(笑)
【2008/09/12 15:53】 URL | 砂糖 蜂蜜 #- [ 編集]

お腹が“ぐぅ~!”でございます~(^^)/
江戸っ子若女将さん、月下美人も長々とM島、ながめておりました~(--)/
ペコちゃん焼きは、パソコンのモニターに穴が開くほど見つめておりましたよ~(笑)
お忙しい中でのブログアップ、お体をお気を付けくださいね~!辺地・鹿児島より応援してます!***
【2008/09/12 16:27】 URL | 店主*M島 #- [ 編集]

ヾ(=´・∀・`=)こんちぃ~
女将さんこんばんわ~♪
初めてコメントさせていただきます

あはは(^ω^)ペコちゃんは可愛いですが、
焼きになるとあまり可愛く感じられない気がします(笑)
おいしいんでしょうけど(^ω^)
コワイイうけました(≧ω≦。)プププ
【2008/09/12 20:38】 URL | かちゅみん #- [ 編集]


神楽坂、いいところですよね。確か、東西線で遊びに行ったような記憶があります。
それにしても、『ペコちゃん焼き』全部食べたいです。
【2008/09/13 00:45】 URL | 勝海舟 #- [ 編集]

おはよう♪
ペコちゃん焼き?
そうなんだ^^ はじめて知りました。
いろんなものがあるんですね^^
リアルはちょっとこわいぃっ(笑)
【2008/09/13 06:13】 URL | 1xclick #- [ 編集]

コメント頂き、有難うございます。
>あんりさん、初めまして
ペコちゃんの中からカレーが出てくると思うと、実に妙な感じが致しますよね。
お味も想像が付くような、付かないような…販売した不二家さんの度胸に敬意を表したくなります。

>voyagerおさむ。さん、こんにちは
いつもコメント有難うございます。
カレーを口にする度胸のない女将で申し訳ないです。
元来、カレーが苦手なのも相まって今回は見送ってしまいました。BLOG的にはトライすべきだったかしら。

>砂糖 蜂蜜さん、こんにちは
毎日両方にコメントを残してくださって有難う。
コワイ、でも初代ペコちゃん焼きの怖さはこんなもんじゃありませんでした(笑)
それはもう、食べたら祟られそうなリアル感で…

>店主*M島さん、初コメント有難うございます。
鹿児島ですか。たんかん、小みかん、漬け揚げにじゃんぼ餅…そちらも美味しい物が沢山ございますね。
女将は知覧のお茶を愛飲しております。

>かちゅみんさん、初めまして。
意外に知られているようで知られていないペコちゃん焼きです。
本店でもないですし、何故全国で神楽坂だけの販売なのか、いつも疑問に思っております。

>勝海舟さん、こんにちは
お休みの日ですと予約無しには購入できない人気だそうです。
今川焼きよりも軽いので、二つや三つは充分にイケルと思います。

> 1xclickさん、こんにちは
それがですね~本当に昔は髪の筋ももっと細かくもっともっとグロテスクでコゲ色をしていたのですよ。
頭を頂くという行為そのもののグロテスクさと相まって、なかなかシュールな一品でございました。
【2008/09/13 13:19】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


こんにちは。
神楽坂、ほんと雰囲気があっていいところですよね。
一時期、神楽坂で仕事をしていて、毘沙門天のある善国寺で昼食をとったことを良く覚えています(笑)。
かれこれ、もう、10年も前の話ですが・・・。
【2008/09/13 15:48】 URL | fuka_shin #2UPbaIhc [ 編集]

fuka_shinさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
学生時代は意識しておりませんでしたが、神楽坂は離れてみますと本当に雰囲気のある街だったなあ、と思えます。
時にはそんな懐かしい場所に足を運んでみるのもいいものですね。
【2008/09/15 22:07】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


ペコちゃんなつかしい!!! よく歩きました!!!この周辺。坂の上ですが、下町の雰囲気があります。散歩にいいところですね。
【2008/09/21 11:17】 URL | min #- [ 編集]

minさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
神楽坂は大人の夜の街のイメージが濃いようですが、下町情緒が混在していて危なさや怪しさのない素敵なところですよね。
昼間も楽しめる正にお散歩スポットで、女将も神楽坂から靖国の脇を九段に抜けて大手町辺りまで散策して帰って参りました。
【2008/09/21 22:26】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/173-ed55ad8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。