大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FSWでF1観戦、結果はいかに?

夏真っ盛りのこの時期ですっかりご報告が遅れておりましたが、今年もくじ運良く希望通りの座席が確保できましたので、女将10月にはF1観戦に参ります。

反FSW(富士スピードウェイ)論が盛んに飛び交う中で、FSWにもいいところあるよ、と異論を申し上げるのは甚だ肩身の狭い身なのですが、女将の昨年体験したFSW観戦についてご紹介申し上げる事にいたしましょう。

まずは、移動でございますが、女将のように関東から出陣する身にとりましては、必ずしも鈴鹿のほうが良いと言いかねる点もございます。
なんと言っても「いざとなれば毎日通えるじゃないか」という距離の近さは魅力的です。

鈴鹿サーキットはそれはそれは魅力的なサーキットなのですが、それでも近くに宿泊施設などは少なく、名古屋からあるいは場合によっては岐阜などから毎日始発を目指して観戦に通うのは大変な事でございました。

鈴鹿の場合、いくつかのルートがあるとは言え、その何万と言う観戦客のほとんどが名古屋方面からの移動となり、混雑振りは山の手線のラッシュなんてもんじゃございません。
路線自体がいくら頑張って臨時列車を出してみたところで、普段のダイヤが少ないところでございますから、想像に難くない事実でございましょう。
肺が潰れるのではないかと思うほどに詰め込まれた列車内では指先一つ動かす事もできず、気分の悪くなる方もいらっしゃり、お子さんがもどしてしまわれた時には大変な騒ぎでございました。
皆さん不快指数が膨大に上がった状態ですので、途中駅で乗車しようとする方への罵声も酷いもので、パニックってこうして起きるのだな、と感じたのもでございます。

比べて多方面からの来場が可能であるFSWの場合には、少なくとも女将の採ったルートでは新幹線でも列車でも座れないという事はございませんでした。
会場についてからの混雑は当たり前の事ですので、前段階でこういったストレスがない事は実に歓迎すべき事態で移動時間もレースに思いを馳せて楽しく過ごす事ができたものです。

また、会場内でただの一度もトイレで並ぶ事がなかったのも、鈴鹿経験者の女性であれば喜ぶべき状態であったことでしょう。
メインスタンドでは並ぶ姿も見受けられましたが、座席ゲート内の仮設トイレやバス乗り場付近等はいつも空いておりました。
鈴鹿では、坂道に設けられた女性用仮設トイレに行ってくるだけで費やされる時間は相当なもので、ドライバーズパレードを見逃す事もございましたので。
その混雑と不便さがないのは、大変有難いものでございました。

どうしても高低差のある場所に設けられるのが常のサーキットにおいて、坂ばかりの歩道の舗装されている部分が多いのも有り難いことでございました。
雨ともなれば、踏み荒らされた泥濘の坂道を行かねばなりませんので。
女将の体験では舗装されてない部分を通ったのは僅か1mにも満たない区間のみでございます。

とはいえ、レール&ライド方式という、チケット購入と同時に送迎バスの乗車場所まで決めなければならない販売方法は疑問に思っておりますよ。
他地域や他の交通手段で会場へ向かう友人と一緒に観戦する事ができなかったり、一日券がないので都合に合わせての観戦ができなかったり、と弊害も大きいことでしょう。
また、残念ながら女将の昨年の路線は、土砂被害のため帰りの便が何時間もやって来ず、暗い雨の中をやって来ないバスを待って二時間以上も何の説明もないままに過ごさなければならなかったのは辛かったですね。
最終的には「他のバスに乗せてくれい!」と訴えて宿泊場所まで戻りましたが、鈴鹿の時並に疲れました。

F1である限りサーキットでの混雑や不便は当たり前!と覚悟して臨んでいる観戦ではございますが、総じて昨年のようなトラブルがなければ、女将にはFWSの方が快適にも感じる事が多かったのですけれど、鈴鹿信奉者の方々にはご理解頂くのは難しいものでしょうか。


今年はP席、ルートは大雄山、湯河原泊で参る所存でございます。結果はいかに?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

こんにちは!
最後まで読んだよ!
 F1楽しみですね

    ゜+。(*′∇`)。+
【2008/07/30 13:02】 URL | がきさん #- [ 編集]


鈴鹿と富士。アクセスの面では「どっちもどっち」と言うのが私の正直な意見です。
富士は改修されたので少しは良くなったのかもしれませんが、交通のアクセスはやっぱり・・
私の住む場所からは、1時間しか違いません。
実績のある鈴鹿に比べれば、富士はまだ1年目。比べるのは無理があるのかもしれません。
【2008/07/30 18:01】 URL | kazuhiro88 #- [ 編集]


記事を読んで サーキットでのF1観戦は奥深く
意義深いものなのだと感じました。
欧州では リアルタイムにTV観戦楽しみましたよ。
数時間の優越感ですが(笑)
【2008/07/30 23:29】 URL | ニコ #jH58kTBI [ 編集]

コメント有難うございます。
>がきさんさん、こんばんは
長々とすみません。
本当に楽しみです。生観戦の醍醐味は堪りません!

>kazuhiro88さん、こんばんは
おっしゃる通りです。
たった一回の開催のFSWと鈴鹿では実績が違いすぎるので、現段階でどちらが優劣を付けるのは難しい問題です。
昨年の開催は目立った問題も多く、そればかりがクローズアップされてしまうので、ついFSWを擁護したくなってしまいました。

>ニコさん、こんばんは
リアルタイム観戦ですか!
日本の中継に比べてコメンテイターの解説はどうだったのでしょう。気になるところです。
サーキットの緊張感と臨場感は秩父宮同様に女将を虜にしております。
【2008/08/02 02:55】 URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://chuchu10chuouku.blog15.fc2.com/tb.php/150-d86c8673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1(4458) F1ブロガーが日本GPのF1事業本部長に直撃質問!

                           昨年の富士スピードウェイを 戀は糸しい糸しいと言う心【2008/08/10 23:59】
プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。