大江戸徒然日記

大都会でありながら、未だに人情ある東京の下町生活をお伝えする江戸っ子若女将の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子、女の子

昨日の写真のこちらひいらぎに鰯の頭

実物のこれをしげしげと眺めていたご近所の双子のような仲良し小学生二人組。
お米屋さんのAちゃんが「なぁに?これ?」と声を上げました。
説明しようかと歩み寄りましたら、我が家の二年生女子Tがすかさず
「あのね、魔除けなんだよ。鰯の臭いとひいらげのトゲトゲで鬼が逃げるのよ」と。

意外に大人の話を覚えているじゃないか、と少々感心しつつもお姉さんぶった口調についつい笑いが込み上げてしまいます。

お宮にお振る舞いのおしるこを頂きに伺う途中でしたので、タイミングの良い話題に豆撒きの習慣について話しながら向かったのですが・・・

我が家から地元の天祖神社に向かう途中には、平成通りを横断しなければなりません。
決して交通量の少なくない平成通り。
ほんの20m程のところに信号があるにも関わらず、横断しようとして事故の多い地点に差し掛かりました。
向こうの角にコンビニ、その先に神社、突き当たりには小さな公園も見える場所のためか、大人のみならず無理な横断をする子供さんの交通事故が昔から多い場所なのです。

こうした行事のある日や縁日、お祭りの時には既に集まった人の賑わいやお囃子に気も急くのでございましょう。
この道を渡る度に注意をしておりましたが、やはり渡るつもりか、キョロキョロと行き交う車を見渡す二人。

「駄目だよ、ここは信号じゃないんだから。
昔からここは事故の多いところでね、何処其処の親父も、何屋の兄ちゃんも、子供のときに交通事故にあったんだよ。
ちょっとの回り道で事故に合わずに済むんだから、信号まで行くんだよ」と注意いたしました。

「車に気をつけて」などと言われるよりも、具体的に知った人が事故にあったという情報に、気が引き締まったのか、事故を身近に感じさせられたのか、納得して横断歩道へ向かう二人。

渡り終えてから考え込んでいたTちゃんは徐に「事故に合ったのは男の子ばかりなの?」

そう言えば、女の子の事故は覚えが無いなぁ、と小学校時代に交通事故にあった面々を思い浮かべて頷けば
呆れたように「本当に男って無邪気だね、浮かれ過ぎだよ」との発言。

本当に女の子って・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お江戸のまん真ん中から、明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
うっかり年越しの瞬間をお風呂で迎えてしまいました、江戸っ子若女将でございます。

クリスマス明けからお伝えしたいお話は色々とあり、恒例のミキモトさんのクリスマスツリーを始めとする銀座のクリスマスや、日本橋高島屋さんのキャラクターである歴代の「ローズちゃん」、下町の年末の光景等々、写真にも納めておりましたが、ついぞ忙しさに感けてUPする間のないままに新年を迎えてしまいました。

気付けば大晦日。
やっと静かになった我が家では、残った数名でお疲れ様の乾杯に手間のかからないしゃぶしゃぶ、そして例年の通りご近所のてんぷら屋さんから届いた差し入れの海老天を載せた、これもまた恒例の安曇野から届いた年越しそば。
新潟から届いた菊水を片手に除夜の鐘が鳴るのも待ちきれずお節まで頂いてしまいました。
宴の後は其々に初詣へと繰り出して行き、今は静かな元旦でございます。

女将が子供の時分には30~40名程の住み込みのお弟子さんがおりましたが、いつも賑やかに暮らしておりますのと対照的に、やはりお正月は静かなものでございました。
家族同様に暮らし、毎日相手をしてくれるお弟子さん達が晦日の忙しさを超えた途端に、我先にと東京駅を目指し帰省して行く後姿を見送る大晦日。
なんだか置いてけぼりをくった様な気分で、気付けば家族と帰省しない数名が残るばかりの我が家は灯が消えたように寂しく感じたものでございます。
大晦日は忙しさもピークで、仕事を終えた大人は紅白を終えると布団に潜り込んでしまい、無礼講で夜中まで子供だけでテレビを見ておりましたね。

現在でも帰省ラッシュはございますが、三十年前頃の当時は本当に東京が空っぽになったものですから、初詣の帰りにはこの時とばかりに不思議なほどにガラガラの映画館へ出掛けたりしておりました。
三が日はデパートもお休みで、銀座の中央通りや昭和通りも数えるほどの車や人が行くばかり。
中央通りの真ん中で眠っているかのように静かな町を一望して、その静けさと胸に吸い込む冷たい澄んだ空気の清涼感がお正月を実感させてくれるものでございました。

1月3日の夜ともなりますと我が家には、全国各地で大晦日から三が日を過ごしたお弟子さん達が、ご当地自慢の名産品を引っ提げて次々に帰って参ります。
またも大量の夕食や夜食を準備して、暫くお蔵入りであった食器の数々を取り出すうちに
「いくらストーブ焚いてもちっとも部屋が暖まりゃしない」と祖母の文句が出るほどに、今度は玄関の閉まる間もなく次々とこちらへの帰宅ラッシュ。

長崎のカステラに四国の一六タルト、福岡の鶏卵素麺、千鳥饅頭、熊本の朝鮮飴に鹿児島のボンタンアメ、三重の那智黒、静岡のうなぎパイに安倍川餅、新潟の笹団子、山梨の信玄餅、山形ののし梅、栃木の鉱泉せんべい、赤福、南部煎餅、五色豆、ままどーる、くず餅、みすず飴、六花亭のチョコレート・・・
取り取りに並ぶ品々に、まるでわらしべ長者の気分で帰省の挨拶に持たせた江戸前のお海苔が、姿を変えて帰って参りますのが一番の楽しみでございました。

沢山のお土産品が並び、リフレッシュして戻ったお弟子さん達の明るい笑顔に囲まれ、
「今年もよろしく」と挨拶を交わすと土産話に花が咲き、お土産の交換で盛り上がり、
そうして食卓が新年会さながらの雰囲気に早変わりしますと賑やかな我が家の新年はこの日から本格的にスタート。

大人になった今では三が日が寂しい等とも言っておられず、只今はやっとやって来たお休みを前に明日からのお着物の準備に大わらわ。
元旦は初詣がてらお神楽を拝見、二日はもちろんラグビー大学選手権準決勝、三日には師匠への挨拶と早々の新年会、四日はオペラシティでのニューイヤーコンサート・・・と年明けからお江戸を飛び回るお正月休みの予定でございます。

今年もまた、じっとしてはおられぬ性分は変わらぬ女将でございます。
そんな女将の東京暮らしの徒然によろしくお付き合いの程お願い申し上げまして、新年のご挨拶に代えさせて頂きたく存じます。
本年もよろしくお願い致します。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ



テーマ:東京都 中央区 - ジャンル:地域情報

江戸っ子若女将です

皆様、こんにちは。江戸っ子若女将でございます。

大変お久し振りになってしまい申し訳ございません。

「ポチ」こと女将のPCはどうやら熱中症を患ってしまったようで泣かず飛ばず、ウンともスンとも答えることなく、ネット落ちの日々を過ごしておりました。
毎日のようにご訪問くださった皆様には更新がなされておらず、ガッカリさせてしまった事しきり・・・と存じます。本当に申し訳ございませんでした。

また、SNSにおいて読者登録頂いております300余名の皆様の中には、女将の体調不良をご心配くださっていた方も多くいらっしゃり、暖かいメッセージやコメントの数々は有難く、大変恐縮しております。

ご心配頂いており申し訳ございませんでしたが、PCの不調でございまして・・・女将には日々飽くなき欲求に従って、浴衣で出陣&凱旋の日々を過ごしておりますので、元気です!

お詫びに滅多に出さない正面画像でご挨拶
こんにちは
今後とも、よろしくお願い致します m(___)m

予告しておりました佃の住吉神社例大祭につきましては、タイムリーな話題ではなくなってしまいましたが順次ご案内させて頂きたく存じております。

またメッセージの返信も順次お答えさせていただく所存です。
暫くお待ち下さいませね。
足跡を残してくださった皆様のページもこれからお訪ねさせていただきたく存じておりますので、よろしくお願いしますね~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

好きな戦国武将は誰ですか?

歴史好き、戦国時代好きさんへ
「好きな戦国武将は誰ですか?」
「官兵衛と半兵衛、どちらが好きですか?」
「武田信玄と上杉謙信、どちらが好きですか?」

これらは、女将が歴史、それも戦国時代が好きな方に出会うとついしてしまう質問です。
大抵の場合において、この質問でお互いの好みというものが把握できるのではないかと思っております。

女将は歴史好きです。
それも趣味(?)で城址・古戦場・寺社を廻り、もっと体系的に学びたいという気持ちから会社を辞めて、二度目の大学生活を始めてしまったという道楽者です。

女将の母も地理や歴史が好きでしたので、子供の頃から受けた影響も大きいと思います。
ですが同じように教育をされても、好みと言うものはやはり人それぞれなようで
女将の弟は自分が12月14日生まれというこだわりからか、「忠臣蔵」、そして「幕末」を好んでおりますが、女将は「戦国時代派」でございます。

昨日・本日とBS熱中夜話で「日本の城」の回の再放送がございましたので、ついつい見てしまいました。会場には女将よりもずっとマニア度の濃い方も沢山いらっしゃいましたが、城好きは意外に多いものです。
石垣が好き、櫓が好き、その城を築いた武将が好き・・・と好きの理由やこだわりも様々なようです。

歴史好きが講じると、実際に史跡を訪ねて直に肌で感じてみたいという欲求に襲われ、
春の行楽のシーズンを迎えると、女将もまた「城廻り」を始めたくなってしまいます。
その時には、こちらでレポートをお送りいたします。

BS熱中夜話では4月には「戦国武将」の回もあるそうで、女将一家も見逃せません!

そんな我が家ですので、テレビに触発されて古今東西などというクイズを始めてしまいますと、義妹や旦那様をそっちのけで
「古今東西、戦国武将の名前は?」などという可愛いものから始まり
「古今東西、○○道の関所の名前は?」
「古今東西、四十七士の名前は?」・・・と夜話はエスカレートして行きます。
今夜は長い夜になりそうです。

あ、最初の質問の女将の答えですか?
それは信玄・信長も好きですが、意外に「藤堂高虎」「加藤清正」「小早川隆景」「榊原康政」あたりも・・・そして時代はズレてしまい、戦国武将ではございませんが「保科正之」には惚れています。
選択問題の答えは「半兵衛」「武田信玄」です。
強い武将も魅力的ですが、どちらかと言えば優れた政治家タイプが好みのようです (笑)

ランキング参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

実は声フェチです

今日は素顔の私の一部を紹介します。

プロフィールに「アメリカドラマ好き」とありますが、実は私は声フェチです。
声優の中原茂さんも、保志総一朗さんも、緑川光さんも・・・好きです。腰が砕けちゃいます。
だいいち「声」フェチじゃなきゃ、こんなに声優さんのお名前を覚えたりしないです。

子供のとき、親に隠れてコッソリ夜中に古い映画を見ていました。
WOWWOWやスカパーのない頃で、ビデオがやっと家庭に普及し始めた頃でしたので、日曜洋画劇場の他には深夜放送くらいしかなかったのです。
クラーク・ゲーブルにヘップバーン、ウィリアム・ホールデン、フレッド・アステア、グレース・ケリーにジョン・ウェイン・・・チャップリンやヒッチコックにディズニー。
「慕情」「錨をあげて」「マイ・フェアレディ」「若草物語」「パリで一緒に」「トップハット」「グレンミラー物語」「ドクトルジバゴ」「メリーポピンズ」「風と共に去りぬ」「哀愁」・・・
ドラマでは「奥様は魔女」「ルーシーショウ」「ケインとアベル」・・・スタートレックは前身の「宇宙大作戦」から見てました。
数え始めたらキリがありません。

ジャニーズやアイドル歌手にはあまり興味がなく、好きな日本の俳優は「北大路欣也」さんとか「緒方拳」さんとか(笑)マセてますね。

今と違って、吹き替えが主流だったので、声優さんのお名前も覚え始めたのはその頃からかと思います。

素敵なドレスやダンス、見たこともないお菓子や、ジャズのメロディ、大人になったらきっと住めると思っていた「風と共に・・・」のタラのお屋敷。
そういった物に対する憧れと共に、心ときめくような美声の声優さん達への憧れも育まれていたようです。

妄想を抱き、ラブストーリーやファンタジーに憧れ、声優さんにときめく・・・
現代のオタクやマニアと呼ばれてる方々と、なんら変わりありません。
まさに「萌え」ていたのですから。
秋葉原のような場所がなかったのは、残念ですがね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:にぱー(*´∀`*) - ジャンル:日記

プロフィール

江戸っ子若女将

Author:江戸っ子若女将
東京生まれの東京育ち
 平成の江戸っ子

最近ネイルに凝っています

趣味の盆踊りのため夏中浴衣で過ごし,冬はラグビー観戦,春からはF1を楽しむ他、お能・歌舞伎・クラシックや相撲,オペラ鑑賞にとお江戸を跳び回る一年。
アメリカドラマ好き
実はゲーマー
歴史好きの城マニア
城址・古戦場めぐりが生き甲斐

最新の記事(全記事表示)

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。